活動内容と予定

[参加イベント]

2024/4/20(土) いせさき楽市

開催日時:4/20(土) 9:00~13:00
会場:JR伊勢崎駅南口駅前広場
※参加予定

2024/3/30(土) 13回 輝く女性たちのわくわくマルシェ】

開催日時:3/30(土)  10:00〜15:00
会場:境赤レンガ倉庫
※終了しています

募金箱への直接のご寄付やご支援をくださった方、グッズをご購入くださった方、
本当にありがとうございました!
たくさん出品した中には、切り絵作家:横倉絹江先生のねこグッズも!
(『ねこまるロゴ』デザイン/HP『横倉絹枝きり絵の部屋』)
↓とっても可愛いねこまる『缶バッヂ』『キーホルダー』をご紹介します。

「こんなグッズが欲しいな」などご希望、アイディアは、メール にてお寄せください。
もしかしたら、実現しちゃうかも知れませんよ!
(できなかったらゴメンナサイ)

またこうしたイベントに参加する際には、ホームページやSNSでお知らせします。
その際には、ぜひとも足をお運びくださいね。
ねこまるメンバーが、お待ちしております。

ねこまるグッズご紹介

新しい【オリジナルグッズ】が増えました。

売り上げ、ご支援は全て、保護猫活動のために遣わせて頂きます。
ぜひ『ねこまるメンバー』に会いに来てくださいね。
どうぞ、よろしくおねがいします

[木製キーホルダー2種類]

丸型と角型、2種類をご用意しました!
ぽってり厚い木製の素朴なキーホルダー。
ナチュラルな色味はクッキーみたいです。
ほんのり温もりを感じる、可愛さです。

[キーホルダーと缶バッヂ]

キーホルダー2種と缶バッチ、マグネット。
ねこまるカラーのターコイズ、白、ピンク!

[パッケージについて]

『ねこまるメンバー』たちのの活動の中でもとても大切なTNRについて紹介しています。
イラストで、内容や趣旨をわかりやすく!
『ねこまる』のキャラクターデザインの、
横倉絹江 先生の描き下ろしですよ!
いつも本当に、ありがとうございます!

[いせさき地域ねこ連絡会・ねこまる]

「いせさき地域ねこ連絡会・ねこまる」ができたわけ

私たちメンバーの一人ひとりは、これまで、

個別に「地域猫活動」を行っていました。
この活動を持続していくには、どうしたらいいんだろう?
やはり『横の繋がり』が必要だと、痛感しました。

そこで、2022年6月に「ねこまる」を結成したのです。

「地域猫活動」は単なる「猫好き」の集まりではありません。

ねこについてだけでも、人それぞれの考え方があります。

伊勢崎市と連携し、緩やかな繋がりを保ちながら、
それぞれ無理のない形で地域猫活動を進めていきます。


[ねこまる記事アーカイブ]

朝日ぐんま(2023/09/08):20~26日は動物愛護週間 地域猫に光当たる

[今後の活動指針]

⚪『地域猫活動』とは?

❌「猫好きのボランティアが行う活動」
⭕ 住民同士がより良い環境作りのために、トラブル等を解決しながら行う「地域住民の活動」
上の目的を、市民・自治会等の方々に、ご理解していただくために広報活動を行っていくこと

⚪活動参加者を増やしながら、TNR・地域猫活動を着々と推進する

⚪ねこ関連の相談・苦情の対処する手助け

⚪多頭飼育問題・飼育放棄等を未然に防ぐ施策への支援

⚪活動メンバー・市民の方々、そしてねこ達に対し、常に「慈しみの心」で接する

以上を基とし、日々の活動していきます。

[目標〜2030年にむけて]

すべてのねこ達が、ペットの『5つの自由』に基づいた生活を送ること
(飼い主さんと一緒に室内に居住するねこも、屋外で暮らすねこも)

『アニマルウェルフェア 5つの自由』
(※環境省資料より「国際的動物福祉の基本」)

⚪外ねこ=「ノラ猫ゼロ」=「地域猫」として市民と共生できるようにすること

[多頭飼育救済について]

・公益財団法人どうぶつ基金

[いせさき地域ねこ連絡会・ねこまる]では、公益財団法人どうぶつ基金の「さくらねこ無料不妊手術事業」に参加している伊勢崎市と協働して多頭飼育救済を行っています。

・さくらねこTNR無料不妊手術チケット

どうぶつ基金が発行する「さくらねこTNR無料不妊手術チケット」を使用し、不妊手術費用、ワクチン、ノミダニ駆除薬については全額どうぶつ基金が負担しています。